ユーザ アカウントの作成

管理者アカウントでは、新しいユーザを作成することができます。新しいアカウントを作成するときには、ユーザ名とパスワードを作成し、アクセス権レベルを割り当てて、特定の機能へのアクセス権をユーザに付与します。

ユーザ アカウントを作成するときには、「ホーム」を割り当てる必要があります。ユーザ (標準または管理者) は、ホーム フォルダと関連付けられた下位フォルダの情報にのみアクセスできます。

他のフォルダからプロファイルを継承するホーム フォルダにユーザが割り当てられている場合、ユーザは継承されたプロファイルの設定を変更できません。ただし、読み書きアクセス権がある場合、継承されたプロファイルを除外できます。

ユーザ アカウントの作成時には、次のオプションを構成できます。

ログイン

ユーザが Avalanche コンソールにログインするために使用する名前。ログイン情報は大文字と小文字を区別します。電子メール アドレスまたはドメインとユーザ名 (LDAP 認証を使用している場合) を指定できます。次の特殊文字は使用できません。

~ !^ * ( ) + = | ?/ < > , [ ] :; { } \ " & スペース

LDAP を使用して認証する

独自の LDAP サーバを使用してユーザを認証できます。LDAPサーバと通信するように Avalanche を構成する方法については、「全般システム設定の構成」をご参照ください。このオプションを使用するには、LDAP 統合サービスをローカルにインストールする必要があります。LDAP 統合サービスの使用方法については、Wavelink お客様サポートまでお問い合わせください。

説明

ユーザまたはグループの説明。

タイプ

ユーザが標準ユーザか管理者ユーザかを選択します。標準ユーザの場合、特定のアクセス権を割り当てる必要があります。ユーザが管理者の場合、ホーム フォルダと関連付けられた下位フォルダのすべてのオプションにアクセスできます。

ユーザ ホーム

ユーザが割り当てられるフォルダ。

ドメイン/ユーザ名

LDAP 認証を使用している場合のユーザのドメインとユーザ名。

パスワード

Avalanche コンソールにアクセスするためのパスワード。パスワードは大文字と小文字を区別します。パスワードは 32 文字以下でなければなりません。LDAP 認証を使用している場合、ユーザはドメイン パスワードを使用してログインします。

名前 (名)

ユーザの名前 (名)。

名前 (姓)

ユーザの名前 (姓)。

新しいアカウントを作成するには

1  [ツール] > [システム ユーザ] の順にクリックします。

[ユーザ管理] ページが表示されます。

2  [ユーザ] パネルで、[新規] をクリックします。

3  [ユーザの作成] ダイアログ ボックスが表示されます。[ユーザ] をクリックします。

4  [ユーザの追加と変更] ページが表示されます。プロファイルの設定を構成します。

5  ここでアクセス権を割り当てます。あるいは、管理者は後からアクセス権を修正できます。詳細については、「ユーザ アクセス権の割り当て」をご参照ください。

6  変更内容を保存します。

新しいアカウントをご利用いただけます。

 


Was this article useful?    

The topic was:

Inaccurate

Incomplete

Not what I expected

Other

© 2016 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.