SSL 証明書を使用するための Tomcat の構成

PKCS #12 証明書があると、Avalanche Web サーバ、Tomcat を構成し、コンソールと Avalanche サーバ間のトラフィックを暗号化することができます。このためには、server.xml ファイルを修正し、Tomcat サーバを再起動する必要があります。

Tomcat 用の SSL を認証するには:

1  次の場所に移動します。

[Avalanche installation directory]\Wavelink\Avalanche\apache-tomcat-7.0.35\conf

メモ帳などのテキスト エディタを使用して、server.xml ファイルを開きます。

2  次の項目を見つけます。

<Connector port="8443" protocol="HTTP/1.1" SSLEnabled="true" maxThreads="150" scheme="https" secure="true" clientAuth="false" sslProtocol="TLS" />

3  コメント マーク <!-- and --> を外し、セクションがコメント化されないようにします。

4  次の情報を含むセクションを置換します。

<Connector port="8443" protocol="org.apache.coyote.http11.Http11NioProtocol" SSLEnabled="true" maxThreads="150" scheme="https" secure="true" clientAuth="false" sslProtocol="TLS" keystoreFile="C:/Program Files/Wavelink/certificate.p12" keystorePass="password" keystoreType="PKCS12" />

keystoreFile 値は証明書へのパスです。keystorePass 値は、証明書を作成する際に入力したパスワードです。証明書へのパスでは、フォーワード スラッシュを使用します。

5  変更をファイルに保存します。

6  Tomcat サービスを再起動します。

証明書を生成し、Tomcat 用の SSL を認証し、Tomcat サーバを再起動したら、HTTPS 接続で Web コンソールにアクセスできます。

安全な接続で Web コンソールにアクセスするには:

ブラウザのアドレス フィールドに次の URL を入力します。

https://[Avalanche の DNS 名または IP アドレス]:8443/AvalancheWeb

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2017 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.