制限ペイロード (Android/iOS)

制限ペイロードはデバイスの特定のアプリケーションまたは機能を無効にします。各デバイスは 1 つの制限ペイロードのみを使用できます。デバイスがあるフォルダに複数の制限ペイロードがある場合、最高優先度のペイロードのみがデバイスに送信されます。デバイス詳細を表示すると、デバイスに送信されたペイロードを表示できます。

制限ペイロードを使用するときには、他の操作で必要な機能をロックしていないことを確認してください。たとえば、次のシナリオに注意してください。

パスコード ペイロードを使用している場合、設定アプリケーションをブロックしないでください。パスコードの設定または変更のためには、ユーザは設定アプリケーションにアクセスする必要があります。

アプリケーションのインストールを禁止する前に、ソフトウェア ペイロードが配布され、目的のアプリケーションがデバイスにインストールされていることを確認してください。

ペイロードを適用してホワイトリストを有効にする前に、ホワイトリスト アプリケーションがデバイスにインストールされていることを確認してください。

Android の制限ペイロードには次のオプションがあります。

ペイロード名

ペイロードの名前。

Closedデバイス機能

Closedアプリケーション

iOS 制限ペイロードには次のオプションがあります。

ペイロード名

ペイロードの名前。

Closedデバイス機能

Closedアプリケーション

Closedコンテンツ評価

Closedキオスク モード (監視対象のデバイスのみ)

ClosediCloud

Closedセキュリティとプライバシー

iOS の制限ペイロードの一部のオプションでは、Apple Configurator を使用して、監視モードでデバイスを手動で構成する必要があります。監視モードの詳細については、Apple 社のマニュアルを参照してください。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.