インストールとライセンス

Terminal Emulation (TE) Client は、IBM 5250/3270、VT100/220、および XTERM ホストに接続するモバイル デバイスまたはタブレットにインストールされるアプリケーションです。Client は Telnet または SSH プロトコルを使用してリモート ホストに接続し、端末をエミュレートします。

TE Client はホスト プロファイルを使用して、ホスト情報を構成します。エミュレーション パラメータは、ビープ音量やスキャンされたデータが入力フィールドよりも大きい場合の処理など、エミュレーション セッション中の Client の動作方法を定義します。TE Client for Android には、Windows オペレーティング システム用の TE Client と同じオプションはありません。

TE Client for Android は Android OS 用に最適化され、デバイスから Client を構成する機能があります。Client メニューとキーボードは Android 用にカスタマイズされています。Client 画面は、デバイスの方向に基づいて、ズーム、パン、および方向変更します。このマニュアルでは、TE Client for Android で使用できるオプションとタスクについて説明します。

TE Client では、各デバイスで手動でライセンスが付与されるか、Wavelink ライセンス サーバを使用してライセンスが付与されます。ライセンスの取得については、Wavelink カスタマー サポートまでお問い合わせください。

また、Wavelink ConnectPro プロキシ サーバ経由でホストに接続するように Client を構成できます。ConnectPro は、セッション永続性を処理する Terminal Emulation のコンポーネントです。ConnectPro は、モバイル デバイスとエミュレーション ホスト間のプロキシとして動作します。デバイスの接続が失われるか、スリープ状態になる場合、デバイスが再接続されるまで、ConnectPro サーバがセッションを保持します。ConnectPro は Terminal Emulation に無償で付属していますが、個別にインストールされます。ConnectPro のインストールと使用については、Wavelink Web サイトの『ConnectPro ユーザ ガイド』を参照してください。

次のセクションでは、TE Client のインスト-ルとライセンス付与の手順について説明します。

Android での TE Client のインストール

TE Client のライセンス

TE Client のアンインストール

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.