ActiveSync 経由でのイネーブラーのインストール

Wavelink は、ActiveSync (または Microsoft Mobile Device Center) 接続によってモバイル デバイスにイネーブラーをインストールする際に使用する実行ファイルを提供します。イネーブラーの実行ファイルは Wavelink の Web サイトから入手できます。[ダウンロード ] セクションに移動し、デバイスの製造元を選択してから、デバイス モデルのページに移動します。デバイスにイネーブラーをインストールするには、ActiveSync を使用してこのファイルを PC に保存します。

ActiveSync 経由で AIDC イネーブラーをインストールするには:

1  イネーブラーの実行ファイルをダブルクリックします。

[ようこそ] ダイアログ ボックスが表示されます。

2  [次へ] をクリックします。

[使用許諾契約] ダイアログ ボックスが表示されます。

3  [同意します] を選択して使用許諾契約に同意し、インストールを続行します。

[インストール先の選択] ダイアログ ボックスが表示されます。

4  [インストール] をクリックしてイネーブラーをインストールするか、保存する場所を参照します。

ファイルが展開され、インストールされます。インストールが完了すると、[完了] ダイアログ ボックスが表示されます。

5  [Wavelink Avalanche Enabler を実行する] ボックスがオンになっていることを確認します。

6  [完了] をクリックします。

7  [Wavelink 製品構成] ウィンドウが表示されます。

デスクトップのイネーブラー ショートカットをダブルクリックするか、[スタート] > [プログラム] > [Wavelink Avalanche] > [(デバイス名) Avalanche Enabler] をクリックしても、[Wavelink 製品構成] ウィンドウを開くことができます。

バーコード スキャナを使用してインストールした後にイネーブラーを構成する場合は、手順 8 ~ 11 を実行する必要はありません。ただし、[SaaS モードを有効にする] オプションを有効にしてから [構成をスキャンする] をオンにすると、イネーブラーがデバイスで起動した時点で、強制的に [構成のスキャン] ダイアログ ボックスが開きます。

8  [イネーブラー設定] ボタンをクリックします。

[Avalanche 更新設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

9  [接続] タブで [アドレスを構成する] を有効にし、[Avalanche サーバ アドレス] テキスト ボックスに Avalanche サーバ名を入力します。

10  [SaaS] タブの [SaaS モードを有効にする] オプションをオンにします。[手動構成] をクリックしてから、テキスト ボックスに [顧客 ID] を入力します。

11  [OK] をクリックします。

構成が保存され、[Avalanche 更新設定] ダイアログ ボックスが閉じます。

12  ホスト システムとモバイル デバイスとの間に有効な Microsoft ActiveSync パートナーシップがあることを確認します。インストール中に各プロンプトに応答するのではなく、インストール パスなどの既定のインストール設定を使用する場合は、[既定のインストール設定を使用する] オプションをオンにします。

13  [アプリケーションと構成] をクリックします。

[製品インストール] ダイアログ ボックスが開き、ダウンロードの進行状況が表示されます。

ダウンロードが完了した後、[Wavelink 製品構成] ウィンドウには、イネーブラーが正常にインストールされたことが表示されます。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.