Velocity 構成設定ペイロード (Android)

Velocity 構成設定ペイロードは、スマート デバイスにインストールされた Velocity Client に設定を送信します。このペイロードの設定はグローバルであり、ホスト固有ではないため、各デバイスにつき、このタイプのペイロードを 1 つだけ送信します。

Velocity 構成設定ペイロードには次のオプションがあります。

Closedブラウザ構成

ClosedVT

Closed権限

Closedキー マクロ

Closedネットワーク

Closedパスワード

Closed画面

Closedサウンド

TE エミュレーション設定ペイロードを作成するには:

1  [プロファイル] タブの [使用可能なペイロード] パネルで、[新しいペイロード] をクリックします。

2  [ペイロード] ダイアログ ボックスが表示されます。[すべて] オプションを選択し、[TE エミュレーション設定構成] をクリックします。

3  エミュレーション パラメータが表示されます。パラメータは左側のタブに整理されて表示されます。ペイロードを構成し、[保存] をクリックします。

デバイスの設定を適用するには、ペイロードをアプリケーション構成プロファイルに追加し、プロファイルをフォルダに適用します。配布を実行すると、次回のチェックイン時に、そのフォルダに割り当てられたライセンスのあるデバイスで設定を受信します。デバイスのライセンスがない場合は、フォルダに関連付けられた QR コードを印刷し、デバイスでスキャンしてクライアントを構成します。フォルダに関連付けられた QR コードについては、「未登録のスマート デバイスのソフトウェアの構成」を参照してください。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.