モバイル デバイスのワイプ

ワイプ処理を実行すると、管理者が Avalanche コンソールを使用して、リモート デバイスからファイルを削除できます。デバイスのワイプの動作は、デバイスの OS タイプによって異なる場合があります。

Android、iOS、Windows Phone 8 デバイス

Android、iOS、Windows Phone 8 デバイスでワイプ処理を実行するときには、次の 3 つのオプションがあります。

選択ワイプ Avalanche ペイロードに関連付けられたすべてのデータをデバイスから削除します。たとえば、選択ワイプでは、アプリケーション制限または Wi-Fi パスワードが削除されます。
選択ワイプと削除 Avalanche ペイロードに関連付けられたデータを削除し、Avalanche インベントリからもデバイスを削除します。Windows Phone 8.1 および Windows Embedded Handheld 8.1 デバイスの場合、セキュリティ ポリシーが削除され、デバイスのロックを解除するためにパスワードを入力する必要がないことを通知するメッセージが表示されます。
初期状態リセット すべての個人のファイルとアプリケーションをデバイスから削除し、デバイスを出荷時の初期設定に復元します。このオプションでは、デバイスのイネーブラーは削除されませんが、Avalanche インベントリからはデバイスが削除されます。

スマート デバイスでデバイス ワイプを実行するには、電話に関連付けられた Apple ID (iOS) または Google アカウント (Android) が必要です。Windows Phone 8 デバイスには、ワイプのためのアカウント要件がありません。

デバイスに ANS イネーブラーがある場合は、Google アカウントを Android デバイスに関連付ける必要がありません。

AIDC デバイス

デバイス ワイプ フォルダが構成された AIDC モバイル デバイス プロファイルを適用している場合は、デバイスのリモート ワイプを実行できます。リモート ワイプでは、フォルダの内容を削除し、デバイスを再起動します。使用中のため、フォルダのファイルを削除できない場合、イネーブラーは再起動後に削除を試みます。TCP/IP 接続を使用して、サーバがデバイスに接続できない場合は、SMS 経由でワイプ コマンドを送信しようとします。

複数の AIDC モバイル デバイス プロファイルがデバイスに適用されている場合、デバイス ワイプ中には、すべての適用されたプロファイルのすべてのデバイス ワイプ フォルダが削除されます。デバイス ワイプ フォルダの構成については、「デバイス ワイプ フォルダの構成」をご参照ください。

Avalanche には、削除されたフォルダの情報を復元する機能はありません。

リモート デバイス ワイプを実行するには:

1  [インベントリ] タブで、ワイプするデバイス名をクリックします。

2  [デバイス詳細] ページが表示されます。[ツール] パネルで、[ワイプ] をクリックします。

3  デバイスが AIDC デバイスの場合、ワイプ処理を確認するダイアログ ボックスが表示されます。ワイプ処理を確認すると、デバイス ワイプ フォルダのすべてのフォルダが削除されます。

あるいは、

デバイスがスマート デバイスの場合、[デバイスのワイプ] ダイアログ ボックスが表示されます。実行するワイプのタイプを選択し、[ワイプの実行] をクリックします。

デバイスが Android デバイスの場合、選択ワイプではデバイスから Avalanche イネーブラーが削除されません。デバイスからのイネーブラーの削除については、「デバイスからの Avalanche の削除」をご参照ください。

 


Was this article useful?    

The topic was:

Inaccurate

Incomplete

Not what I expected

Other

© 2016 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.