Avalanche サーバへの iOS デバイスの接続

iOS 5.0 以上のスマート デバイスは Avalanche で登録できます。iOS デバイスを接続する前には、1 つ以上の登録ルールを作成する必要があります。サーバに接続するには、登録 ID、パスワード、およびサーバ アドレスを使用してデバイスを構成する必要があります。登録ルールの作成については、「スマート デバイスの登録ルールの作成」を参照してください。

iOS デバイスを登録するときには、LDAP 認証のユーザ名と Active Directory または Microsoft Exchange サーバの電子メール アドレスを指定できます。ユーザ ターゲット設定を行う場合や、ユーザが Exchange アカウントを持ち、デバイスの Microsoft Exchange オプションを管理しようとする場合には、これらを指定する必要があります。

iOS デバイスがスマート デバイス サーバと通信するために使用するポートの一覧については、「ポート情報」を参照してください。

iOS デバイスを Avalanche サーバに接続するには:

1  デバイスでブラウザを使用して次の URL に移動します。

https://[Your Smart device server address]/mdm/

サーバ アドレスはスマート デバイス サーバのホスト名または IP アドレスとして入力します。IP アドレスが公開されていない場合、ローカル エリア ネットワークに接続されたデバイスだけがアクセスできます。

2  登録 IDパスワードを指定します。Avalanche でデバイスの Microsoft Exchange アカウントを管理する場合は、ユーザ名と電子メール アドレスを入力します。

3  [登録] をクリックします。

4  デバイスは登録ルールに関連付けられたフォルダに配置され、フォルダに適用されたスマート モバイル デバイス プロファイルを受信します。

デバイスが登録後に別のフォルダに移動していない限り、このプロセスを使用して、iOS デバイスから更新を開始できます。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.