認証資格情報ペイロード (iOS)

認証資格情報ペイロードは証明書をデバイスに送信し、デバイスは会社の公開キー インフラストラクチャ システムを使用できます。これには電子メールの署名と暗号化、企業サーバへの接続時のデバイスの識別情報の確立、または Exchange、VPN、Wi-Fi への接続時のサーバ識別情報の検証を行うための証明書が含まれます。

証明書は PKCS#12 形式でなければなりません (p12 または .pfx 拡張子)。電子メールの署名と暗号化またはデバイス識別情報の確立のために証明書を使用する場合、証明書は 1 つの識別情報のみを対象とし、秘密キーを含んでいなければなりません。証明書を使用して、Exchange、VPN、Wi-Fi へのデバイス接続時にサーバ識別情報を検証する場合、証明書にはサーバの証明書の公開キーが含まれていなければなりません。

認証資格情報証明書ペイロードを作成した場合、Exchange、VPN、または Wi-Fi ペイロードを使用してデバイスを構成し、証明書を使用します。(Exchange、VPN、または Wi-Fi ペイロードが適用されるときには、関連付けられた認証資格情報証明書ペイロードも自動的に適用されます。)電子メールを署名および暗号化する証明書の場合、Avalanche ユーザは証明書に関連付けられたパスワードを入力するよう指示されます。

認証資格情報証明書ペイロードには次のオプションがあります。

ペイロード名

ペイロードの名前。

証明書

証明書の名前。

パスワード

証明書のパスワード。

証明書の表示

証明書の詳細を表示します。

削除

証明書をペイロードから削除します。

認証資格情報証明書ペイロードを作成するには:

1  [プロファイル] タブの [使用可能なペイロード] パネルで、[新しいペイロード] をクリックします。

2  [ペイロード] ダイアログ ボックスが表示されます。[iOS] オプションを選択し、[認証資格情報証明書] をクリックします。

認証資格情報オプション

3  [認証資格情報] オプションが表示されます。設定を構成し、[保存] をクリックします。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.