ソフトウェア プロファイルの作成

ソフトウェア プロファイルを作成し、AIDC デバイスでソフトウェアが配布または更新される方法と時刻を管理します。ソフトウェア プロファイルが作成されたら、名前、ステータス、および選択条件を編集します。ソフトウェアをプロファイルに追加することで、デバイスへのソフトウェア配布を制御します。ソフトウェア パッケージの追加と設定については、「ソフトウェア パッケージの管理」を参照してください。

選択条件では、ソフトウェア プロファイルを受信するデバイスを決定します。ソフトウェア プロファイルの選択条件を満たすデバイスのみが、プロファイルに関連付けられたソフトウェアを受信します。選択条件の作成については、「選択条件の作成」を参照してください。

[権限のあるユーザ] パネルでは、プロファイルの権限を持たないユーザに対して、プロファイルの権限を割り当てることができます。これにより、特定のタイプのすべてのプロファイルではなく、特定の 1 つのプロファイルに対して、ユーザ アクセス権を付与できます。既にプロファイルのアクセス権を持っているユーザは、使用可能なユーザのリストに表示されません。ユーザとアクセス権の割り当てについては、 コンソール ユーザ アカウントの管理

プロファイルの作成時に選択したフォルダがプロファイルのホーム フォルダになります。

ソフトウェア プロファイルを作成にするには:

1  [プロファイル] タブから [新しいプロファイル] をクリックします。

2  [新しいプロファイル] ダイアログ ボックスが表示されます。[ソフトウェア] をクリックします。

3  [新しいプロファイルの詳細] ページが表示されます。[名前] テキスト ボックスにプロファイルの名前を入力します。

ソフトウェア プロファイル名は一意でなければなりません。また、大文字と小文字を区別します。

4  必要に応じて、プロファイルを有効にします。

5  [ウィザードの起動] をクリックして、選択条件作成機能を使用し、ソフトウェア プロファイルが適用されるデバイスを決定します。選択条件の作成と使用方法については、「選択条件の使用方法」を参照してください。

6  [保存] をクリックします。

ソフトウェア プロファイルが作成され、有効にして設定できます。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.