リモート コントロールの使用方法

このセクションでは、モバイル デバイスに接続した時点での、リモート コントロール ビューアの使用方法について説明します。このセクションで詳述するタスクでは、モバイル デバイスに接続していることを前提としています。

リモート コントロール機能は、リモート コントロール パッケージがインストールされている AIDC デバイスでのみ使用可能です。一部のリモート コントロール設定は、モバイル デバイス プロファイルで管理できます。詳細については、「モバイル デバイス プロファイルの Remote Control 設定」を参照してください。

モバイル デバイスに接続した時点で、リモート コントロールのさまざまな機能、ツール、および構成オプションを使用できます。Web ビューアには次のタブがあります。

デバイス[デバイス] タブで実行されるタスクについては、「デバイス タブ」を参照してください。

ファイル[ファイル] タブでは、デバイス上のファイルを表示して、修正できます。ファイルの実行、オープン、ダウンロード、名前の変更、削除が可能です。[ファイル] タブで実行されるタスクについては、「ファイル エクスプローラの使用方法」を参照してください。

レジストリ[レジストリ] タブでは、デバイス レジストリを表示して、修正できます。[レジストリ] タブで実行されるタスクについては、「レジストリ エクスプローラの使用方法」を参照してください。

プロセス[プロセス] タブでは、デバイス上のプロセスの表示、終了、および有効化ができます。[プロセス] タブで実行されるタスクについては、「プロセス マネージャの使用方法」を参照してください。

デバイス情報[デバイス情報] タブには、デバイス ID、メモリ、電源、画面、およびセキュリティに関する情報が表示されます。このタブの情報は一切変更できません。このタブで使用可能な情報の詳細については、「デバイス情報の表示」を参照してください。

スクリプト[スクリプト] タブでは、リモート コントロールを使用して、デバイス上で実行されるスクリプトを JavaScript で作成できます。スクリプト エディタの詳細な使用方法については、Wavelink の Web サイトにある『Remote Control Scripting Reference Guide』を参照してください。

Web ビューアにはスキンが表示される場合がありますが、機能しません。

リモート コントロールを使用してモバイル デバイスに接続するには

1  [インベントリ] タブで、モバイル デバイス パネルから接続するデバイスをクリックします。

[モバイル デバイスの詳細] ページが表示されます。

2  [ツール] ウィンドウで、[リモート コントロール] をクリックします。

リモート コントロールは AES 暗号化接続を使用してモバイル デバイスに接続します。モバイル デバイスに接続すると、[ツール] パネルで有効なアイコンを使用して、レジストリ エクスプローラ、ファイル エクスプローラ、およびプロセス マネージャにアクセスできます。

 


この記事は役に立ちましたか?    

トピック:

不正確

不完全

期待した内容ではない

その他

© 2014 Wavelink Corporation. All Rights Reserved.